平成29年度第3回理事会開催

平成30年2月24日(土)午後1時より東京YWCA(東京都千代田区)において第3回理事会が開催された。

理事会では、平成30年度の事業計画、収支予算について協議され承認された。平成30年度は、当協会が90周年を迎えることもあり、関係者のつどいを行うことを協議し、承認された。

平成30年度事業計画

1.時代に即した農業関係の活動を志向する青年の育成と助成

農業経営及び農業研修に取り組む青年に対し、農村青少年教育機関等との協力を得て、実地研修および研究する青年等に対し研修支援金の助成を行う。
(1)農業関係青年研修支援事業

2.機関紙の発行

  「アカツキ」(年2回、タブロイドA4版)

3.その他この法人の目的達成のため必要な事業

(1)90周年記念関係者のつどい
日本青年協会が、平成30年度で90周年を迎えるに当たり、関係者のつどいを開催し、意見交換、情報交換等の場を設ける

(2)農業関係青年研修支援事業〔指定農場実地指導〕
農業経営及び農業研修に取り組む青年に対し、当協会と協力関係にある農場において、実地指導を通して青年の育成に努める。

(3)友好団体、関係機関との連絡 協調
内閣府、文部科学省、農林水産省、茨城県利根町、中央青少年団体連絡協議会、ブラジル青年協会等との連絡を緊密にし、協力提携のもとに青年及び青少年指導者の育成に努める。

平成30年度事業計画、予算について協議された

2018年04月18日更新