平成28年度日本青年協会後援会総会開催

去る9月3日土曜日、熊本県菊陽町「まるよし」において、日本青年会後援会の総会が開催された。

今回、県外から10名、県内から10名が参加し、始めに震災後の阿蘇地区、益城町を視察し、被害状況を目の当たりにした。会員の方も被災され、その現場を見させて頂き、改めて自然の猛威を感じた。

その後、合志市の大久保農場にて農業研修を行い、牛舎の視察、大型農機等の視察を通して酪農の現状について学んだ。

総会では、西村久徳本部理事長より歓迎の挨拶があり、香取政典本部常務理事挨拶の後、村上仙潤熊本支部事務局長の進行で議事に入り、浦山はるみ後援会事務局長より平成27年度報告、平成29年度次回開催県について協議され、次回は青森県において開催される事が決定し、山本佐代子青森支部事務局長より挨拶があり、その後、懇親会を行い盛会の内に会を閉じた。

後援会総会大久保農場で酪農について学んだ

2017年03月28日更新