岐阜県高山市の農業青年と懇談

平成28年11月10日、岐阜県高山市の「みな土農場」に於いて、平成28年度農業研修生の増田渉氏と佐藤忠信事務局長が面談を行い、飛騨高山地区の農業について懇談した。

増田氏は、有機農業によりハウス、路地、両方の野菜を50種以上作っている。各種野菜の作付面積は狭いが、たくさんの種類を作ることによって多様なニーズに対応している。また、農家と消費者の距離を縮め、消費者がより野菜に親しめるような工夫をしていきたいと述べた。

DSC01043岐阜県高山市のみな土牧場にて。増田渉氏

2017年03月29日更新